長島病院OFFCIAL HOME PAGE 歯科診察
    


歯科

むし歯や歯周病は慢性疾患です。症状がひどくなる前に、生活習慣や体質等の原因と考えられるものを無くすことが本当の治療です。すなわち予防こそが最良の治療となると言えます。

ところが日本では、健康管理のために歯科医院を定期的に利用している人はまだわずかです。いったん歯を悪くして時間とお金をかけた人が、健康管理の大切さに気づいて通っているのが現状と言えます。

ご家庭できちんとブラッシングを行っていても、それだけで奥歯の隅や歯と歯の間の間にある汚れ・ばい菌を取り除くことはできません。

長島病院では、患者様とともに、歯のこれからの健康を見据えた総合的な治療を考え、ご一緒に実践していきたいと考えています





どうして虫歯になるのか?

虫歯の原因は、歯垢(食べかす等)が口の中に残って、そこに細菌がくっつくことから始まります。細菌は常に口の中に住んでいて、食べかすを見つけるとそれを食料にしてどんどん増えていきます。そして、歯の表面のエナメル質を徐々に溶かしてむし歯を作ってしまうのです。

清潔できれいな歯をたもつためには、毎日・毎食後のブラッシングが必要なことはもちろんです。しかし、 歯に付着したカフェインや茶しぶ、タバコのヤニなどの色素や歯石は、ブラッシングだけではなかなか取れません。
そこで、【クリーニング】や【スケーリング】という審美的方法によって、色素や歯石を取り除きます。これによって歯や歯ぐきがきれいになり、口臭や虫歯、歯周病などを予防し、美しい歯を維持していくことが出来るのです。






インプラントとは英語で「implant」と表記され、しっかりと差し込むという意味です。人工材料で作った人工歯根を歯の欠損部のあごの骨の中に直接埋め込み、その上に歯冠を製作します。

インプラントは、ただ単に欠損部分の機能回復を図るだけではなく、より健康的で豊かな生活を送りたいという欲求に応えるため、入れ歯・ブリッジの欠点を解消する治療方法として開発研究が進められてきました。

インプラント治療は、天然の歯とほとんど変わらない感覚で、物を噛んだり、会話を楽しむ事が出来る為、「第二の永久歯」・「第三の歯」とも言われています。

歯を失ってしまうと、時間と共に顎の骨が収縮し縮み始めます。
顎のラインが後退することによってシワが目立つようになり、必要以上に老けた印象が表情に表れます。

歯科インプラントは、そういった骨の変形などを抑え、自然な顔・表情を維持するためのひとつの方法となるのです。

岡山のインプラントなら長島病院!



長島病院には日本歯周病学会専門医・日本口腔インプラント学会専門医がいます。安全で安心なインプラント治療を行っています。
(上記バナーをクリックするとホームページへ移動します)
【歯科】
午前 9:30~12:30
午後 2:00~6:00 ×
備 考 土曜日は9:00~12:30の診察です。
《診療について》
受付では診察券をお出しください。順番に拝見いたします。
初診の方は受付にお申し出ください。
初診票をお渡ししますので、必要事項をご記入の上、スタッフにお渡しください。手続きが出来しだいお呼びします。
緊急に応じて、また診察科目に応じて順番が変わることがございますのでご了承ください。
初診の方で、ご不明な点がございましたら来院前にご連絡ください。お持ちになるもの、検査の内容についてご説明いたします。
《時間外診療について》
長島病院では24時間救急患者の方を受け入れております。受け入れ可能な科は【内科】となります。
《往診について》
長島病院では病院に来られない患者様に往診を行っております。また介護が必要な方へは訪問診療・訪問介護をさせていただいております。
《診療時間の変更について》
天災などやむ終えない事情により、診察時間などが変更する場合がございます。当HP内で出来うる限りの情報を発信してまいります。
何でもお気軽にご相談下さい
長島病院では患者様、ご家族からの治療・福祉制度に関するご質問や当院への入院希望はもちろん、各種施設をお探しの場合にも全てご相談承ります。お気軽にご相談下さいませ。



Iモードページはこちら! Iモードページはこちら!
 医療法人「長光会」長島病院は地域医療の充実と発展に取り組んでいます。
 メールでのお問い合わせはこちらま 
 医療法人 長島病院
 〒709-0861 岡山県岡山市東区瀬戸町瀬戸40-1
Copyright(c) 2009 stack. All rights reserved.
掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。